設定データ
  1. メールアカウント設定方法(gmailメールで送受信する場合)
  2. メールアカウント設定方法(Windows Thunderbird)
  3. メールアカウント設定方法(Windows Outlook 2013)
  4. メールアカウント設定方法(はじめてMAC Mailを使用する場合)
  5. メールアカウント設定方法(MAC Mail)
  6. メールアカウント設定方法(MAC Thunderbird)
  7. Web Mail (SquirreMail)サブフォルダの登録


◆ 設定データ

設定値 値(ポート番号)
受信メールサーバ(POPS) phiz.c.u-tokyo.ac.jp 995 (SSLを使用する)
送信メールサーバ(SMTPS) phiz.c.u-tokyo.ac.jp 465 (SSLを使用する、認証付きとする)
ユーザ名 XXX@phiz.c.u-tokyo.ac.jpのXXX部分
パスワード phizのログインパスワード
WEBMAIL https://phiz.c.u-tokyo.ac.jp/webmail


◆1. メールアカウント設定方法(gmailメールで送受信する場合)

1.1 gmailの設定1
  ・gmailを起動し、画面右の[歯車マーク]をクリック、表示の[設定]を選択します。
  

1.2 gmailの設定2
  ・[設定]画面が表示されるので[アカウントとインポート]を選択します。
  ・[POP3を使用したメッセージの確認]の中の[自分のPOP3メールアカウントを追加]のリンクをクリックします。
  

1.3 gmailの設定3
  ・メールアドレスに自分の「phiz.c.u-tokyo.ac.jp」のメールアドレスを入力します。
  ・[次のステップ]をクリックします。
  

1.4 gmailの設定4
  ・[ユーザ名]と[パスワード]を入力します。
  ・[POPサーバ]に「phiz.c.u-tokyo.ac.jp」と入力します。
  ・[ポート]に「995」を選択します。
  ・[受信したメッセージのコピーをサーバーに残す]は必要に応じてチェックを入れます。
  ・[セキュリティで保護された接続(SSL)を使ってメールを取得する]はチェックを入れます。
  ・[受信したメッセージにラベルを付ける]は必要に応じてチェックを入れます。
  ・[アカウントを追加]をクリックします。
  

1.5 gmailの設定5
  ・[はい]を選択します。
  ・[次のステップ]をクリックします。
  

1.6 gmailの設定6
  ・[次のステップ]をクリックします。
  

1.7 gmailの設定7
  ・[SMTPサーバー経由でphiz.c.u-tokyo.ac.jpを送信します]を選択します。
  ・[SMTPサーバ]に「phiz.c.u-tokyo.ac.jp」と入力します
  ・[ユーザ名]と[パスワード]を入力します。
  ・[ポート]に「465」を選択します。
  ・[SSLを使用したセキュリティで保護された接続(推奨)]を選択します。
  ・[アカウントを追加]をクリックします。
  

1.8 gmailの設定8
  ・以下のようなメールが届くので、記載されているリンクの部分をクリックします。
  

1.9 gmailの設定9
  ・設定完了です。
  

1.10 gmailでphiz.c.u-tokyo.ac.jpのメールを送信する手順1
  ・新規作成画面の[From]の一覧から「phiz.c.u-tokyo.ac.jp」を選択します。
  

1.11 gmailでphiz.c.u-tokyo.ac.jpのメールを送信する手順2
  ・[件名]と[本文]を記入して、送信します。
  
  
Topへ

◆2. メールアカウント設定方法(Windows Thunderbird)

2.1 サンダーバードの設定1
  ・Thunderbirdを起動し[ツール]-[アカウント設定]を開きます。
  

2.2 サンダーバードの設定2
  ・[アカウント設定]画面が表示されるので画面左側一覧から[サーバ設定]を選択します。
  ・[サーバ名]に「phiz.c.u-tokyo.ac.jp」と入力します。
  ・[ユーザ名]に自身のメールアドレスの@より左側の値を入力します。
  ・[セキュリティ設定]-[SSLを使用する]を選択します。
  ・[ポート]の値が「995」になっている事を確認します。
  ・[セキュリティ設定]-[保護された認証…]にチェックが入っている場合は、チェックを外します。
  

2.3 サンダーバードの設定3
  ・画面左側一覧から[送信(SMTP)サーバ]を選択します。
  ・画面右側の[編集]ボタンを押下します。
  

2.4 サンダーバードの設定4
  ・[サーバ名]に「phiz.c.u-tokyo.ac.jp」と入力します。
  ・[セキュリティと認証]-[SSL]を選択します。
  ・[ポート番号]が「465」であることを確認します。
  ・[ユーザ名とパスワードを使用する]にチェックを入れます。
  ・[ユーザ名]に自身のメールアドレスの@より左側の値を入力します。
  ・[OK]ボタンを押下します。
  
  
Topへ

◆3. メールアカウント設定方法(Windows Outlook 2013)

3.1 Outlook 2013の設定1
  ・Outlook 2013 を起動し[ファイル]から[アカウントの追加]を開きます。
  

3.2 Outlook 2013の設定2
  ・[アカウントの追加]画面が開くので、[自分で電子メールやその他のサービスを使うための設定をする(手動設定)]を選択し、[次へ]をクリックします。
  

3.3 Outlook 2013の設定3
  ・[POPまたはIMAP]を選択し、[次へ]をクリックします。
  

3.4 Outlook 2013の設定4
  ・[名前]の欄にメールに表示される名前を入力します。
  ・[電子メールアドレス]の欄に自身のメールアドレスを入力します。
  ・[アカウントの種類]の欄で「POP3」を選択します。
  ・[受信メールサーバー]欄に「phiz.c.u-tokyo.ac.jp」と入力します。
  ・[送信メールサーバー(SMTP)]欄に「phiz.c.u-tokyo.ac.jp」と入力します。
  ・[アカウント名]の欄に自身のメールアドレスの@より左側の値を入力します。
  ・[パスワード]の欄にphizにログインする際のパスワードを入力します。
  ・[メールサーバーがセキュリティで保護された…]のチェックボックスにチェックが入っている場合は、チェックを外します。
  ・右下の[詳細設定]をクリックします。
  

3.5 Outlook 2013の設定5
  ・[送信サーバー]のタブをクリックします。
  ・[送信サーバー(SMTP)は認証が必要]のチェックボックスにチェックを入れます。
  ・[受信メールサーバーと同じ設定を使用する]を選択します。
  
3.5 Outlook 2013の設定6
  ・[詳細設定]のタブをクリックします。
  ・[受信サーバー(POP3)]欄に「995」と入力します。
  ・[このサーバは暗号化された…]のチェックボックスにチェックを入れます。
  ・[送信メール(SMTP)]の欄に「465」と入力します。
  ・[使用する暗号化接続の種類]の欄で「SSL」を選択します。
  ・[OK]ボタンを押下します。
  ・[次へ]ボタンを押下します。
  
  
Topへ

◆4. メールアカウント設定方法(はじめてMAC Mailを使用する場合)

4.1 Mailの設定1
  ・[氏名]に自分の名前等を入力します。
  ・[メールアドレス](XXX@phiz.c.u-tokyo.ac.jp)を入力します。
  ・[パスワード]にパスワードを入力します。
  ・[続ける]ボタンを押下します。
  

4.2 Mailの設定2
  ・[アカウントの種類]は「POP」を選択します。
  ・[受信用メールサーバ]に「phiz.c.u-tokyo.ac.jp」と入力します。
  ・[ユーザ名]にユーザ名を入力します。
  ・[パスワード]にパスワードを入力します。
  ・[続ける]ボタンを押下します。
  

4.3 Mailの設定3
  ・[送信用メールサーバ]に「phiz.c.u-tokyo.ac.jp」と入力します。
  ・[このサーバのみを使用]ボタンをチェックします。
  ・[認証を使用]のチェックボックスをチェックします。
  ・[ユーザ名]にユーザ名を入力します。
  ・[パスワード]にパスワードを入力します。
  ・[続ける]ボタンを押下します。
  

4.4 Mailの設定4
  ・確認画面が表示されるので内容を確認します。
  ・[アカウントをオンラインにする]をチェックします。
  ・[作成]ボタンを押下します。
  
  
Topへ

◆5. メールアカウント設定方法(MAC Mail)

5.1 MAC Mailの設定1
  ・MAC Mailを起動し[ファイル]-[アカウントを追加]をクリックします。
  

5.2 MAC Mailの設定2
  ・上記4.1-4.4の操作を行います。
  
Topへ

◆6. メールアカウント設定方法(MAC Thunderbird)

6.1 MAC サンダーバードの設定1
  ・Thunderbirdを起動し[ツール]-[アカウント設定]を開きます。
  

6.2 MAC サンダーバードの設定2
  ・[アカウント設定]画面が表示されるので画面左側一覧から[サーバ設定]を選択します。
  ・[サーバ名]に「phiz.c.u-tokyo.ac.jp」と入力します。
  ・[ユーザ名]に自身のメールアドレスの@より左側の値を入力します。
  ・[セキュリティ設定]-[SSLを使用する]を選択します。
  ・[ポート]の値が「995」になっている事を確認します。
  ・[セキュリティ設定]-[保護された認証…]にチェックが入っている場合はチェックを外します。
  

6.3 MAC サンダーバードの設定3
  ・画面左側一覧から[送信(SMTP)サーバ]を選択します。
  ・画面右側の[編集]ボタンを押下します。
  

6.4 MAC サンダーバードの設定4
  ・[サーバ名]に「phiz.c.u-tokyo.ac.jp」と入力します。
  ・[セキュリティと認証]-[SSL]を選択します。
  ・[ポート番号]が「465」であることを確認します。
  ・[ユーザ名とパスワードを使用する]にチェックを入れます。
  ・[ユーザ名]に自身のメールアドレスの@より左側の値を入力します。
  ・[OK]ボタンを押下します。
  
  
Topへ

◆7. Web Mail (SquirreMail)サブフォルダの登録

7.1 Web Mail (SquirreMail)サブフォルダの登録1
  これまでにWeb Mail (SquirreMail)で、受信箱配下にサブフォルダを作成していた方は以下の設定が必要となります。
  ・下記URLのページで[ログイン名]、[パスワード]を入力し[ログイン]ボタンを押下しログインします。
  https://phiz.c.u-tokyo.ac.jp/webmail
  

7.2 Web Mail (SquirreMail)サブフォルダの登録2
  ・画面上部の[フォルダ]リンクをクリックします。
  ・[フォルダを作成]画面が表示されるので、[解除する/登録する]の登録する側の一覧からサブフォルダとして登録するものを選択します。
  ・[登録する]ボタンを押下します。
  

7.3 Web Mail (SquirreMail)サブフォルダの登録3
  ・[解除する/登録する]の解除する側に登録したサブフォルダの一覧が表示されていることを確認してください。
  ・画面丈夫の[リフレッシュ]リンクをクリックします。
  

7.4 Web Mail (SquirreMail)サブフォルダの登録4
  ・画面左側の一覧に登録したフォルダ名のリンクが表示されていることを確認してください。
  ・登録したフォルダ名のリンクをクリックして、メールが表示されることを確認してください。
  

  
Topへ