東京大学 大学院総合文化研究科 言語情報科学専攻 言語認知科学(大関)研究室

JP / EN
言語計算認知科学 大関研究室 人間らしい言語処理モデルを開発する

ABOUT本研究室について

人間らしい言語処理モデルを開発する

本研究室は、2020年4月に東京大学で立ち上げられた新しい研究室です。
言語学を認知科学の一分野として明確に位置付け、自然言語の計算システムを解明するのと同時に、人間らしい言語処理モデルを開発しています。

研究へ

TOPICSトピックスアーカイブへ

2022.01.05
夢ナビにて、本研究室が紹介されました。
2021.12.15
JREC-INにて、特任研究員の公募を開始しました。
2021.12.08
SCiLにて、論文が採択されました。
2021.11.21
ACLにて、ワークショップが採択されました。
2021.11.21
日本言語学会にて、大関洋平が招待講演を行いました。
東京大学 東京大学 大学院総合文化研究科 東京大学 言語情報科学専攻