専攻では学生向けに貸し出し用の機器を用意しています。

機器貸し出しについて

貸し出し用の機器は18号館1階の言語情報解析室内のTA室にて管理しております。機器を使用したい場合は、TA在室時間帯に、直接TA室にお越しください。

スキャナ

18号館1階言語情報解析室内のTA室には、非破壊型スキャナとドキュメントスキャナが1台ずつ用意されています。言語情報解析室のWindows機に接続することで、原稿を取り込むことができます。スキャナをご利用の方は、TA室にお声をおかけください。

どちらの場合もScansnap Managerを利用してスキャンの設定をします.詳しくは解析室の掲示をご覧ください.

なお、スキャナは言語情報解析室の外に持ち出さないようにしてください。

コモンルームのスキャナ

8号館3階コモンルームにもフラットヘッドスキャナとドキュメントスキャナが1台ずつ用意されていますので、ご自由にお使いください。

プロジェクター

18号館1階言語情報解析室内のTA室には、プロジェクターが2台用意されております。貸し出しをご希望の方はTA室までお越し下さい。

言語情報科学専攻機器委員会
現在、4人の大学院生が情報処理TAを担当しています。日常のシステム管理業務の他、利用上の質問、要望なども受け付けておりますので、お気軽にお寄せ下さい。TA在室時間帯に直接来室するか、以下のメールアドレスまでご連絡ください.
電子メール:phiz_adm (at) phiz.c.u-tokyo.ac.jp
TA勤務時間: http://phiz.c.u-tokyo.ac.jp/open.html#TA